日本百名山登山支援 全頂制覇百名山

霧島山

【霧島山(硫黄山)噴火警戒レベル2に引き上げ。新燃岳は噴火警戒レベル3が継続】

2018年3月15日に気象庁により、霧島山(新燃岳)の入山規制範囲が新燃岳火口周辺の概ね4kmから概ね3kmに縮小されました。噴火警戒レベルはレベル3(入山規制)が継続しています。

2018年2月20日に気象庁により、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)に引き上げられました。これにより、えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲の立ち入りが規制されています。

霧島山(御鉢)の噴火警戒レベルは、2018年3月15日に気象庁によりレベル1(活火山であることに留意)引き下げられました

現在の霧島山の状況については、気象庁のサイトを必ずご確認ください

立入規制範囲外であっても登山道が閉鎖されている場合がありますので必ず、現地の情報をご確認下さいますよう、お願い申し上げます

この時刻表データはあくまでも参考資料として掲載しているものです。実際に登山計画を立てる際には、各運営会社発表の最新の時刻表を使用して下さい

高速バス

バス:バスプラザ

  • 鹿児島県発着の高速バス
  • 宮崎県発着の高速バス

霧島神宮駅⇔高千穂河原(霧島連山周遊バス)

バス:いわさきバスネットワーク
時刻表:九州のバス時刻表

時刻表確認日:2017/07/16

小林駅⇔韓国岳登山口⇔えびの高原